証拠を収集 - サービス残業の情報サイト「サービス残業とは何か」

ほかに証拠となるようなものとして考えられるのがパソコンのログということになります。パソコンで仕事を行っているということになりますと、仕事の始まりから終わりまでずっと起動しているということが考えられます。パソコンが起動しているということであれば少なくても仕事をしているということになるでしょう。これによって実際の勤務時間がどれくらいなのかという証拠にもなります。
問題なのはどうやってパソコンのログを集めるのかということになります。ログといっても起動時間と終了時間が少なくてもわかればいいということになります。パソコンに詳しい人の助けが必要になってきます。

あとは業務日誌であったり、業務メモといったものになります。証拠としては若干弱いですが、できることであれば実際の始業時間と就業時間は書いておいたほうがいいでしょう。具体的な業務内容や指示を出した人の名前と時間がかかれてあればもっといいでしょう。

Copyright(C) サービス残業とは何か All Rights Reserved.